2016年04月29日

ROAD

ROAD.jpg
photo credit: Golden road via photopin (license)



別に孤独な訳じゃない
別に迷った訳じゃない
別に止った訳じゃない

気付いた時には前には1本の明るい路があって
周りは暗闇だったからその路を歩いてきただけなんだ

今この時この場所にいるという事 その意味だけわからないんだ

別に疲れた訳じゃない
別に淋しい訳じゃない
別に悔しい訳じゃない

気付いた時には心を壊しながら歩いている自分がいて
心が無くなりそうだから哀しみと虚しさで埋めてきた

ただ時々残った僅かな心が僕に思い出させるんだ

僕はもっと走れたはずだ
僕はもっと跳べたはずだ
僕はもっと自由なはずだ

こんな事考えるのは罪ですか そんな心も捨てるべきですか
でも僕は信じたい この残った僅かな心だけを




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 17:47 | Comment(0) | ことば 思う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: