2019年06月22日

境界線

border.jpg
photo credit: Damien Walmsley 20190114_Man on the line via photopin (license)


境界線が見えない
被害者なのか 加害者なのか

被害者づらした加害者がのさばり
加害者にされた被害者を裁いている

自分がどちらかなのかはいつも判らない


境界線が見えない
法が治めるこの国で 法が公正なのかどうか

罪深き人がゆうゆうと外を歩き
小さな罪を犯した善人は檻の中

自分がどちらかなのかはいつも判らない


本当に嬉しいのか 嬉しいふりをしているのか
本当に哀しいのか 哀しいふりをしているのか
本当に憐れんでいるのか 憐れむふりをしているのか

ふりをして自己満足しているだけじゃないのか

自分がどちらかなのかはいつも判らない


境界線はいつも曖昧で
自分がどちらかなのかはいつも判らない


只々 自分の心の中にある境界線を信じて
それで罪人と言われても構いはしない

後ろめたい事だけは 後に悔いる事だけはしたくない




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 14:36 | Comment(0) | ことば 気付く

2019年03月19日

天秤

<scale.jpg
photo credit: Thiophene_Guy State of the art, once via photopin (license)

ゆらゆら
ゆらゆらと
ゆらゆらと揺らぐ

光から闇へと
闇から光へと

人の心の天秤は揺らぐ

でも自分にも人にも諦めたくはない

父が母が友が
赤の他人でさえ
光の方にかすかな小さな重りを置いてくれた

闇の方に大きな重りが置かれる事はあるけど
取り除けば必ず光に傾く

だから自分にも人にも諦めたくはない



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 15:23 | Comment(0) | ことば 思う

2018年10月19日

可能性

RL.jpg
photo credit: inefekt69 To Infinity & Beyond via photopin (license)


先が暗くて見えない
先に行くべき道がない

時には光もなく
時には道もなく

自分の未来が無に感じるかもしれない
何もないと感じるかもしれない

何も光がないなら 君が好きな色で灯せばいい
何も道がないなら 君が好きな道を造ればいい

無は何もない事の無じゃなくて
君が持っている無限の可能性の『無』



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 10:34 | Comment(0) | ことば 伝える

2018年07月24日

有価

study.jpg
photo credit: Alexandra E Rust Chad via photopin (license)


今 している学問
今 している仕事
今 している行動

その全てが良い事 正しい事 すべき事 できる事とは言っても

今の自分には無意味に感じられ

もっと言えば 今の自分を苦しめている事かもしれない


ふと この世界が時間的にも空間的にも

繋がっている事を忘れてしまっている


何もその事に価値を見い出すのは今の自分じゃなくてもいい

未来の自分や自分の子孫なら文句はないけど

何時か何処かの誰かでもいい


それを思うと 思い出すと手が抜けなくなる



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 15:36 | Comment(1) | ことば 思う

2018年07月23日

社会

twon-only-man.jpg
photo credit: maekke Strolling via photopin (license)


人を突き落とし
人を闇に追いやり
人から夢を奪う

それは全て人がしてしまうけど

人を救い上げ
人に光を与え
人に夢をみせる

それも全て人がするんだ

この社会も捨てたもんじゃない



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
posted by たそがれオヤジ at 16:46 | Comment(0) | ことば 思う